B.DREAMプロジェクトについて

Bリーグ「B.DREAMプロジェクト」からのお知らせです。


2017年1月に開催した「B.DREAMプロジェクト」では66名の選手が参加し、4名の選手がプロのコートに立つことができました。
今回のB.DREAMプロジェクトは、応募の枠を拡大し、2018年3月31日において満16歳以上(ただし中学校在学選手を除く)満30歳以下の選手を対象としました。世界に通用する選手を輩出するため、高校生年代から挑戦する意欲に溢れる選手を発掘することと、B.LEAGUE 2017-18シーズンに向けた選手の挑戦の機会および選手獲得の機会を創出することを目的としています。

B. DREAMプロジェクトにおいて、必ずプロ選手になれるという確約があるわけではありません。しかし、応募した選手の皆さんが、世界を目指して、世界に通用する選手になるために日々努力している成果を見学している各クラブのスカウト担当者にアピールしてください。
代表選手に選ばれたことがない選手でも、地区大会を勝ち抜くことができなかった選手でも、応募に関しては、全く問題はありません。夢は自分で叶えるもの。将来はプロ選手になりたい!世界に挑戦したい!という強い意志と気概を持っている選手の勇気ある挑戦を待っています!!

また、2018年3月31日において満20歳以上~満30歳以下であること(性別不問)と、JBA公認D級コーチライセンスを所有しているコーチも募集します。将来、B.LEAGUEで指揮することを目標としている、強い意志を持った若いコーチを発掘することと、優れたチームや選手の育成のため、指導法について学ぶ意欲に溢れた若いコーチに機会を創出することを目的に、スクリメージを指揮するコーチも募集しています。

皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

「B.DREAMプロジェクト」の特設ページ
https://www.bleague.jp/bdreamproject/

カテゴリー: 都実連からのお知らせ
過去のお知らせ